1. 荒川線歌詞

「荒川線」の歌詞 水森かおり

2013/9/25 リリース
作詞
紙中礼子
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
豆腐屋とうふやの ラッパのおと
おかえりの合図あいずでした
ものがえりの ははにかけより
あるいた小路こみち 夕焼ゆうやけトンボ
輪橋わばしから早稲田わせだ
いまおなかぜにお
まぶたじればわか
ははははかびます

遮断機しゃだんきがってりて
一両いちりょう電車でんしゃ
言葉ことば途切とぎれて つたえきれずに
うつむくだけの 初恋はつこいでした
面影おもかげばしわかれた
かれがくれたたびのハガキ
てることなどできなくて
ずっと ずっと宝物たからもの

歳月さいげつながれるけれど
わらないものもあるの
軒先のきさきかすめて コトンコトンと
昭和しょうわ時間ときを ゆるりとはこ
荒川線あらかわせんるたび
むねにほっとともるあか
めぐ季節きせつもなつかしい
こころ こころかようまち

めぐ季節きせつもなつかしい
こころ こころかようまち