「ひまわり」の歌詞 水樹奈々

2003/11/27 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
みどりおかのぼそら見上みあげてれながらも
ひまわりの「あなたに」と ポケットにめたの

ねえ、あれは こい告白こくはくだったから そう
あなたつちえた はないた
おもとどいたんだね

あのそらあかまる
ふいにかぜまった
そっとれてゆく町並まちなみには
やさしい ふたつのかげ
うつはじめた

明日あした汽車きしゃって もう旅立たびだつあなたのこと
つぎえるまでずっと おもいながらゆくよ

ねえ、いまも このおかくひまわりのよう
二人ふたりかえ場所ばしょが ココにあると
わたし しんじているよ

しずみゆくあか夕日ゆうひ
あなたほおいろづき
すこせつないね」ってうけれど
わたし となり
ぬくもりかんじた

あのそらあかまる
ふいにかぜまった
そっとれてゆく町並まちなみには
やさしい ふたつのかげ
うつはじめた