1. 光歌詞

「光」の歌詞 水樹奈々

2006/1/18 リリース
作詞
伊東大和
作曲
伊東大和
文字サイズ
よみがな
hidden
ひろがるそら彼方かなたんでける勇気ゆうきがあれば
あなたとごす季節きせつわたしらしくあるいてゆこう
ひかりあつめて いつか辿たどけるまで うたつづけるわ あなたにつたえたいうた

やわらかなだまりにれてるような あたたかいやさしさがわたしつよくする
あざやかに色付いろづいた日々ひび隙間すきまきざまれたおも大切たいせつ宝物たからもの

いたくて せつなくて くるしくて 言葉ことば出来できなくて
あなたのえがゆめのパズルのひとつになりたい

ひろがるそらこうに わらってるあなたがいるなら
つよがりばかりおぼえたわたしだけど 素直すなおになれる
ひかりあつめて 明日あしたつけるために うたつづけるわ あなたにささげたいうた

てしなくつづいてくたび途中とちゅうきずついたそのうでやさしくつつみたい
毎日まいにちいろどったゆめのカケラを まっすぐにいかけてけるとしんじてたんだ

不器用ぶきようまよったり かえことすら出来できなくて
いまこたえを見失みうしなっても 一人ひとりじゃないから

ひろがるそら彼方かなたんでける勇気ゆうきがあれば
あなたとごす季節きせつわたしらしくあるいてゆこう
ひかりあつめて いつか辿たどけるまで
うたつづけるわ あなたにつたえたいうた

ひろがるそらこうに わらってるあなたがいるなら
つよがりばかりおぼえたわたしだけど 素直すなおになれる
ひかりあつめて 明日あしたつけるために
うたつづけるわ あなたにささげたいうた