1. 囚われのBabel歌詞

「囚われのBabel」の歌詞 水樹奈々

2010/7/7 リリース
作詞
松井五郎
作曲
藤田淳平(Elements Garden)
文字サイズ
よみがな
hidden
ざされた現実げんじつはし稲妻いなずま
だれもがこぼれてちるすな

神様かみさましたてのひらを
げられない遺伝子いでんし

完全かんぜん ぎるほど 絶対ぜったい うそこころかたち

いばらけたそら
永遠えいえんまとのないふか輪廻りんねやみ

とらわれのこえぼくこえているよ
どんなときもきみをあきらめないから
運命うんめいゆるしまでうなんて
だめ だめ だめ わりじゃない

うばわれた言葉ことばよりむね共鳴ひびき
ぼくらは合図あいずにできるはず

あいがただ呪文じゅもんとはちがうこと
まちがいなくってる

限界げんかい めるのは 条件じょうけん なんかじゃない
われる未来みらい

孤独さみしさからまれながら
悪意あくいしたさそべつ自分じぶんかげ

はなたれるこえぼくしんじているよ
どんなかべもいつかくだけるから
かわかないたましいうずくなら
なぜ なぜ なぜ うつむいてる

約束やくそく明日あしたすくわれるとき
きっと きっとはじまりはここに

あたたかいこえぼくきしめてるよ
どこにいてもきみこころにいるから

とらわれのこえぼくこえているよ
どんなときもきみをあきらめないから
運命うんめいゆるしまでうなんて
だめ だめ だめ わりじゃない
だめ だめ だめ わりじゃない