1. 夏恋模様歌詞

「夏恋模様」の歌詞 水樹奈々

2010/7/7 リリース
作詞
藤林聖子
作曲
斎藤悠弥
文字サイズ
よみがな
hidden
このかぜれると
一瞬いっしゅんで こゝろ
ほどけてしまう 「ただいま」と自分じぶんつぶや

毎日通まいにちかよってた バスていいま
きれいになって なんとなく さみしくかんじた

なつかしい笑顔えがおなか
きみのことをさがしたけど
つからない そのほうがいい
おもいろわらないで

しろいスカートのすそ あおぞら 夏雲なつぐも
おぼえてますか きみ
かえりたくないままに あるいた
海沿うみぞいのみち
2人手ふたりてをつないだ ていた向日葵ひまわり
おもしていました
ねぇきみわたしだけの記憶きおく彼方かなた夏恋模様かれんもよう

いまはどこでどんな
こいをしてますか?
まちたこと ともだちがおしえてくれたよ

むかしってた自転車じてんしゃ
あのみちまでりたら
わらなくて まぶしすぎて
だからせつなくて じたよ

軒先のきさき風鈴ふうりん夕暮ゆうぐ横顔よこがお
おぼえてますか きみ
はなすこと きたあと それでも
そばにいたかった
たくさんした指切ゆびきとおくには花火はなび
おもしていました
そのままで 永遠えいえんに そのままで きらめく夏恋模様かれんもよう

とつぜんのとおあめ おさなくちづけ
おぼえてますか きみ
屋根やね雨音あまおとあいだ山梔子くちなしかお
2人手ふたりてをつないだ ていた向日葵ひまわり
おもしていました
またここに なつがめぐってても あの2人ふたりはいない