「少年」の歌詞 水樹奈々

2009/6/3 リリース
作詞
矢吹俊郎
作曲
矢吹俊郎
文字サイズ
よみがな
hidden
ありふれたかた それなりでいいと
けば 欲望よくぼうおさえてる
地味じみになったねと われてしまったら
危険きけんです やるありますか?

しいもの てなくても こまらないと
わらえるのが 大人おとなですよ」じゃ つまらないね

少年しょうねんのようなかがやきで もう一度いちどはじけよう
まもる モノにかくれた おたからさがそう
だれでもはなやかないろまれるはずだよ
いつもわすれないように 時々笑顔ときどきえがお
おしえてしい

情熱じょうねつやした あのころのように
未来みらいだけ をそらさないでね
逆算ぎゃくさんしたなら いまやるべきこと
簡単かんたんつけられるはず

退屈たいくつ波音なみおとに やすらいだら
あふす ときめきのかわながれだす

運命うんめいのようなみちびきが ぼくらをえてく
すこ戸惑とまど気持きも子供こどもじゃないから
まだ、かさなりひとごみを せないなら
ぼくしてみせる あたらしいみちでも
ためしてみよう

少年しょうねんのようなかがやきで もう一度いちどはじけよう
せめる モノを見付みつけて すすむだけで
だれでもはなやかないろまれるはずだよ
きみおしえてくれたね 勇気ゆうき
さえきれない