「Nostalgia」の歌詞 水樹奈々

2007/11/14 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜれている
黄昏たそがれはな
そっとかせては
この両手りょうてかべて

あの頃見ころみ二人ふたり夢追ゆめおいかけるように
見上みあげたそら やさしいまま
ぼくつつんでた

わすれない きみ
これからも ずっと
あるいてく
いつもはなさず
大切たいせつだから

いまおぼえてる
あの言葉ことば
すこれたようにきみった
「ありがとう」

ぼくむねそそいだ
やわらかなこえ
この世界せかいいろえて
ぼくらしてた

いつだって きっと
めぐうんだろう
たとえ
とおはなれていても
みちびくように

足早あしばやぎてゆく日々ひび
まよいなくあるいてく いま
見渡みわたせばひろがりつづける
このそらこうまで

もしもあの
そうきみ出会であっていなければ
まって
この場所ばしょまで辿たどけずいた

「ありがとう」と
いたかった
でもえずにいた

このおもいは
わらないで
ぼくなかにある

わすれない きみ
これからも ずっと
あるいてく
いつもはなさず 大切たいせつだから