「PROTECTION」の歌詞 水樹奈々

2002/11/6 リリース
作詞
矢吹俊郎
作曲
矢吹俊郎
文字サイズ
よみがな
hidden
背中せなかせてわらってる時代じだい
おどろさま裏切うらぎりは当然とうぜん
まどわされず綺麗きれいきていこう
かえされてもわらないつよさで

ときには気力きりょくくしたりしても
ものどうしでやすめばいい
かたってごせばいい

きみわすれないで かなら僕達ぼくたち
ぐみがまだあるから
理解りかいされない かなしみとくるしみ
はねけてね いつだってここには
見守みまもぼくるから

なにかきっと出来できことがあると
こもってかんがえてみようね
こたえはそう身近みぢかなとこにある
わりはじめてく明日あしたむかえよう

すべては僕達ぼくたちなか宿やど
やさしいこころだけでいどめばいい
くもはやがてながれてくよ

それはかりきったことだとってても
まよわすよう人達ひとたちがいるよ
邪魔じゃまされても きずげてこうね
いのるだけじゃ サマにならないから
じずに夢見ゆめみよう

いつわりの日々ひびとおぎて
ながよるけるるよね

きみわすれないで かなら僕達ぼくたち
ぐみがまだあるから
理解りかいされない かなしみとくるしみ
はねけてね いつだってここには
見守みまもぼくるから

ぼくわすれないよ かなら僕達ぼくたち
みのがまだあるから
見付みつけてくよ 自分じぶん出来できこと
大切たいせつだね いつだってそこには
見守みまもきみがいるから

だれもがだれかにまもられてくよ