1. STAND歌詞

「STAND」の歌詞 水樹奈々

2002/11/6 リリース
作詞
矢吹俊郎
作曲
矢吹俊郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あのころきみはいつも ぼく味方みかただったね
たおれかけたときでも ゆめかたらせたよね

しずかにときごして きみ微笑ほほえんだから
いつまでもつづかないと わすれるよう日々ひび

全部ぜんぶつづけてくことなど
たがいできないと 気付きづけばぎこちなくなるよね

恋人こいびとたちはいつのはなればなれになるなんて
うたがうこともしないで つめってうなずいてた

今頃いまごろきみのそばには らないだれかがいて
うように二人ふたりあるいているんだよね

あたらしいみちつけて ぼくあるけるのかな
いまはまだすすめなくて 空白くうはくよう日々ひび

おくびょうになって まよってばかりいると
きみにはいつけず はなれた意味いみはなくなるよね

素敵すてきおもいやりとかで やがて二人ふたりしの
不安ふあんかなしみのかげせたならよかったね

恋人こいびとたちはいつまでも あるいてけるとおもった
ふざけてそしてじゃれあって をつないでた

もどることはできなくて 経験けいけんだけがのこること
らずにはしゃいでいたころ ぼくだけがなつかしくおも

きみのそばにいられずに…