「through the night」の歌詞 水樹奈々

2002/11/6 リリース
作詞
矢吹俊郎
作曲
イイダタカヒロ
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなにあま言葉ことばとかより ちかくにいてしいの
のぞむことばかりかんがえるより
のぞまれていたいとづきだして
本当ほんとう自分じぶんおもったり
ないもの強請ねだりだとおもったりthrough the night

はじめからなにもなかったと
たとえば明日あしたからきれるのか?
わりなきこいしんじていたい
たとえば今日きょうまでは奇跡きせきだよと
われても・・・

あの場所ばしょもどして ひろくても二人ふたり世界せかい
勿論もちろんひとつこのゆめだけ かきみださないでいて

もどれないようもどれるような
過去かこ過去かことしても存在そんざいする
なにもかもすべせないから
らくにはなれないとかんじたりthrough the night

すすめないようですすめるよう
いまいまとしてもきれるのに
かなうものすべとおくにかんじる
なんだかせつないよ かたちがずっと
えないと・・・

いまではなに出来できないのは うごけないつめたいこおりなか
どうにか一人ひとりあたためるひと うし姿すがたかなしい

ひらひらとがる おもいをめて
約束やくそくしてよ

あのときわらったぬくもりのなか せまくてもてしない二人ふたり世界せかい
勿論もちろんひとつこのゆめだけ かきみださないでいて

いまではなに出来できないのは うごけないつめたいこおりなか
どうにか一人ひとりあたためるひと うし姿すがたかなしい