「MISSING PIECE」の歌詞 氷室京介

1996/6/24 リリース
作詞
松井五郎
作曲
氷室京介,佐橋佳幸
文字サイズ
よみがな
hidden
どこかへ ひろがるあおそら
どこかで だれかをさがしてる
やぶいた手紙てがみつづ
気持きもちをいまおもいだせば
あのときがしたとり
ここへもどがする
どうして
やさしくできるのに
どうして
明日あしたざしてる
ふたりで ねむった部屋へや
記憶きおくだけで らかして
ひとりで 目覚めざめるあさ
その名前なまえを ささやく
MISSING PIECE
きみだけをさがして
MISSING PIECE
あるつづけてる
なにかに こころおびえても
なにかが
かならずわるはず
かなしい ゆめあとでも
きみかおり そばにあった
わずかなひかりのなかに
みちがあるとづいた
MISSING PIECE
地図ちずさえもたずに
MISSING PIECE
永遠えいえんにさまよう
MISSING PIECE
きみだけをさがして
MISSING PIECE
あるつづけてる

FARAWAY
わすれないほほえみ
LONELY DAY
ただきしめたまま
MISSING PIECE
きみだけをさがして
MISSING PIECE
あるつづけてる