「NAKED KING ON THE BLIND HORSE」の歌詞 氷室京介

1996/9/30 リリース
作詞
KYOSUKE HIMURO,GORO MATSUI
作曲
KYOSUKE HIMURO
文字サイズ
よみがな
hidden
世紀末せいきまつ JESUS CHRIST
あきれちまうぜ
きわめきったニヒリズムだぜ
狂気きょうき沙汰さた金次第かねしだい

さそわれて SUICIDE
流行はやりものだぜ
偽善ぎぜんじかけのジャーナリズムに
無垢むくなハートがまたおど

NAKED KING ON THE BLIND HORSE
なにひとつえちゃいない
NAKED KING ON THE BLIND HORSE
孤独こどくよるすべもう

みだれてる BABY FACE
どうしたいのさ
やすROUGEキスのリアリズムだけで
大人おとなうらをかきまくる

NAKED KING ON THE BLIND HORSE
なにひとついちゃいない
NAKED KING ON THE BLIND HORSE
孤独こどくよるきしめよう

びついた JUSTICE
いつものことかい
くさりきってるヒューマニズムじゃ
世界せかいつみさばけない

NAKED KING ON THE BLIND HORSE
なにひとつわかっちゃいない
NAKED KING ON THE BLIND HORSE
孤独こどくよるにまぎれもう

あいにシラケながら
あいえてるよる
あいりずに いま
I GOT A REASON & BYE BYE