1. RAINY BLUE歌詞

「RAINY BLUE」の歌詞 氷室京介

1992/12/29 リリース
作詞
氷室京介
作曲
氷室京介
文字サイズ
よみがな
hidden
ひとりでいてた
ガラスの夜明よあ
ねむれないままきみ
さみしさにかくれる

ふたりがゆめ
おなじはずだと
たしかめたくてふれた
その吐息といき

RAIN IN THE BLUE
きずついたおもさえ
微笑ほほえみで見送みおく
やさしさがしい もう一度いちど

RAIN IN THE BLUE
この雨音あまおと きながら
なみだえるまで
RAIN IN THE BLUE…

どこまでもつづ
このなが日々ひび
いつまでもそばに
いてくれないか

ほそいゆびさきを
にぎりしめれば
くせないものがいま
わかるから

RAIN IN THE BLUE
かさねたつみ ゆるされる
かなしみもゆるせる
やさしさがしい もう一度いちど

RAIN IN THE BLUE
ぎてゆく季節きせつだけに
なにもかもあずけていけばいい

RAIN IN THE BLUE
もうなにわないで
もうひとみじて
RAIN IN THE BLUE…