「Stand Alone」の歌詞 氷室京介

0006/12/20 リリース
作詞
松井五郎
作曲
氷室京介
文字サイズ
よみがな
hidden
おとのないあめのなかを
ばたいたとりていた
とらわれのまどそら
いつわりだとづいたのか

あいこわれそうなすべてを
ふかつつんだRain wow
びたとげのようなことばも
いつかもっとめて
いられるなら

かなわないゆめあと
つまらない傷痕きずあとにして
現実げんじつにうなされてる
自分じぶんかげおびえるのか

ゆめまよいそうなあおさも
わずてるだけのRain wow
ふるほんのようなおもさも
いつかきっとてられる
そこから ただ

はば世界せかいなどこわ
れるほどにくる
最後さいごだれのものでもない
きたあかしのこすまで...

あいこわれそうなすべてを
ふかつつんだRain wow
びたとげのようなことばも
いつかもっとめて
いられるなら