「ふるさと夜汽車」の歌詞 氷川きよし

2009/11/11 リリース
作詞
松井由利夫
作曲
水森英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
とおくなる とおくなる
故郷ふるさとそら あかねそら
汽車きしゃまどから きつけて
おとこ旅立たびだかぜえき
ここでいたら 未練みれんだね
笑顔えがおみせなきゃ いけないね
こころれる またれる

にじんでる にじんでる
故郷ふるさとほし 一番星いちばんぼし
汽笛哭きてきなくたび らないまち
灯影ほかげのよに ぎて
ここでいたら 未練みれんだね
背筋伸せすじのばして きようね
明日あしたはしる またはし

んでいる んでいる
故郷ふるさとやま みどりのおか
かかえきれない でっかいゆめ
かならずつかんで かえるから
ここでいたら 未練みれんだね
まえつめて あるこうね
夜明よあけがえる またえる