「初恋列車」の歌詞 氷川きよし

2006/2/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
終着駅しゅうちゃくえき青森あおもり
北行きたゆふねりかえりゃ
しぶきがくれの 海峡かいきょう
あかえます 函館はこだて
何処どこにあのは いるのやら
夜行列車やこうれっしゃたんだよ
きりがかくした 初恋はつこい
おもいだしたらヨー いたくて

かもめがいて こえ
さびしくみる みなとまち
うわさたずねて 苫小牧とまこまい
ひとめうまで かえれよか
何処どこにあのは いるのやら
今日きょうみさきちる
いてわかれた 初恋はつこい
いまじゃ あのはヨー わすれたか

漁火いさりびゆれる 海沿うみぞいを
面影抱おもかげだいて ゆくんだよ
釧路くしろ 室蘭むろらん たび
きっと明日あしたも またつづ
何処どこにあのは いるのやら
夜行列車やこうれっしゃかり宿やど
むねにせつない 初恋はつこい
きたてまでヨー ぶんだよ