1. 希望という名の最終列車歌詞

「希望という名の最終列車」の歌詞 氷川きよし

2007/5/16 リリース
作詞
松井由利夫
作曲
水森英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
きりながれる 街灯あかりがうるむ
プラットホームの 時計とけいがにじむ
さよならは わないよ
ゆめつかんで きっとかえって くるからね
つらくても かないで
希望きぼうという最終列車さいしゅうれっしゃ

てばいつかは はるだけど
じっとつより つかんでみたい
おとこなら まえ
はじけたいのさ たった一度いちど人生じんせい
窓越まどごしに みつめ
なみだむこうに 明日あしたがあるさ

うめはなびら 故郷こきょうそら
ばすそのが かならずるさ
指切ゆびきりは しないけど
かたい約束やくそく いつもどこでも いてるよ
わかれの ベルが
希望きぼうという最終列車さいしゅうれっしゃ