「純子の港町」の歌詞 氷川きよし

2001/6/21 リリース
作詞
仁井谷俊也
作曲
水森英夫
文字サイズ
よみがな
hidden
かえってたんだよ
ふるさと停車どまりの 北斗星ほくとせい
ひとあの
いたくて
生命いのちみじかし 花咲はなさ乙女おとめ
こいはかなはつらし
よるつめたい…
かぜいてる…
むせぶ霧笛むてきむね
純子じゅんこ港町みなとまち

まぶたにかぶのさ
運河うんがうつったあかレンガ
ふたり肩寄かたよ
あるいたね
生命いのちみじかし 花咲はなさ乙女おとめ
あつきくちびる あのひとみ
よるつめたい…
かぜいてる…
みれん水割みずわにしみる
純子じゅんこ港町みなとまち

あの何処どこにいる
オリオン星座せいざひかまち
今度逢こんどあえたら
はなさない
生命いのちみじかし 花咲はなさ乙女おとめ
ゆめのぬくもり せぬ
よるつめたい…
かぜいてる…
明日あすいたい
あのエクボ
純子じゅんこ港町みなとまち