「蛇の目小紋の女」の歌詞 永井みゆき

2017/4/19 リリース
作詞
たかたかし
作曲
平尾昌晃
文字サイズ
よみがな
hidden
小雨こさめが ふるふるふる
紫陽花あじさいいろの あめ
格子こうしに ふるふるふる
わたしのこころに ふる
こいがせつない
ちがうかた みつけられない
あなただけに えてゆく
じゃ小紋こもんおんながひとり
足袋たびをぬらして おとこのむね
かさにかくれて かよ細道ほそみち
…あなたは花冷はなびえの おもいびと

あかりが ちらちらちら
墨絵すみえのような まち
情念じょうねん ちらちらちら
蛍火ほたるびみたいに ゆれ
あめにじんで
なにがあっても いはしません
あなただけに えてゆく
じゃ小紋こもんおんながひとり
あいおもさを ひきずりながら
あめほりばた いそ夕暮ゆうぐ
…あなたは花冷はなびえの おもいびと

じゃ小紋こもんおんながひとり
足袋たびをぬらして おとこのむね
かさにかくれて かよ細道ほそみち
…あなたは花冷はなびえの おもいびと