「そよ風のチャンピオン」の歌詞 永井真理子

1989/5/24 リリース
作詞
亜伊林
作曲
谷口守
文字サイズ
よみがな
hidden
きみまわただよあいいろさえ
きみらずらずにいるよね
けれどなぜかそれがとっても素敵すてき

だれにもうつっているのよ
マイナスはプラスに
こい永遠とわにしつづける
科学的かがくてきにね
電話でんわじゃないポスト・カード感激かんげき
毎日逢まいにちあ友達ともだちのくせに
ちょっと弱気よわきわたしのために
ディナープラスアルファさそってくれたの
そよかぜのあなたは一番いちばん
がんばるにもなります

かなしみならよろこびへとつづいてる
退屈たいくつさえアーティスティックさ
ひまわりにはあつなつ太陽たいよう
無言むごんだけどわかりあえてるよ
悲劇ひげき喜劇きげきへと
めぐりめぐってゆくだけ
それもたのしい
づけばいつもそばにいてくれる
下手へたなジョークが似合にあいすぎるよね
失恋しつれんなんてこいにおちなきゃ
できないことだからね うらやましいよと
そよ風色かぜいろのあなたは一番いちばん
きゅう元気げんきちゃうよ
ちょっと弱気よわきわたしのために
ディナープラスアルファさそってくれたの
そよかぜのあなたは一番いちばん
がんばるにもなります