1. ひとりぼっちのにおい歌詞

「ひとりぼっちのにおい」の歌詞 永井真理子

1993/3/3 リリース
作詞
永井真理子
作曲
永井真理子,廣田コージ
文字サイズ
よみがな
hidden
ボクは ひとりぐらしの まよえる 小犬こいぬです
パパとママは いるけど いつも お留守番るすばん
ボクをいてゆくとき ママは かんのビーフを おさられて
いいねと てくから シッポふって 見送みおく
ひとりぼっちのにおい こなのチーズを かけても
ひとりぼっちのにおい 大嫌だいきらいなの… Fuu…

ボクは ひとりぐらしの まよえる 小犬こいぬです
パパのいだ 靴下くつした あつめるの
パパは部屋へやころがしたまま 3日みっか6むっつも あつめておいた
つかって しかられて ボクは あたまぶたれた
ひとりぼっちのにおい キタナイと われても
ひとりぼっちのときも パパをかんじる… Fuu…

ボクがいつか んだときには べつのちいさな あたらしい
くるのかな でもいいよ パパとママを わらわせてね
Ru Ru Ru… わすれないでね…
ひとりぼっちのにおい ボクは ちいさなほしになる
パパとママを そらから… いつもてるよ…