「やさしくなりたい」の歌詞 永井真理子

1991/11/25 リリース
作詞
亜伊林
作曲
北野誠
文字サイズ
よみがな
hidden
あめした こんなよる
ときすこきもどしたい
ひざこぞをかかえて あごをのせて
あいおといていたいよ

だれもいないうみを そう一人ひとり
あるかげあおく ほられて
なにさがすようにいまぞら
見上みあげたよね それは そう自分じぶん
やさしくなりたい こんなよる
ふんわりとした
ゆめつつまれ

まよいはじめた ひとみはもう
すこしづつね 本当ほんとうはな
一番いちばんきなひと えるからね
なやみさえもスカーフにして
ときかわのように まえ
ぎてゆけば何故なぜか ほらだれ
いつかハート かたくなるものよ
なみだながすなんて そう素敵すてき

だれもいないうみを そう一人ひとり
あるかげあおく ほられて
なにさがすようにいまそら
見上みあげたよね それは そう自分じぶん
やさしくなりたい こんなよる
ふんわりとした
ゆめつつまれ

やさしくなりたい こんなよる
ふんわりとした
ゆめつつまれ