1. ピンクの魚よ歌詞

「ピンクの魚よ」の歌詞 永井真理子

1991/6/26 リリース
作詞
永井真理子
作曲
吉川忠英
文字サイズ
よみがな
hidden
両方りょうほう水槽すいそうにはりつけ
水中すいちゅう鼓動こどういてる
かじかんでいた こころなかをいま
のぞくよ いきめる

視界しかいくぐり体曲からだまげておど
ピンクのさかなよ はるかにつづ
エメラルドいろなみ
かえゆめたりするの?

24時間にじゅうよじかん あさからあさになる
キスしたり 背中せなかむけたり
それぞれのはり 時計とけいうご
人生じんせいはじまりわる

さびしくはないの? あいはあるの? そこに
きみをここから はなしてあげたい
けれどもそとは もっとこわ
おおきな水槽すいそうだから

ピンクのさかなきみはいつでも
平和へいわ戦争せんそうとの はざまをおよ
わたしなんだ