1. 同じ時代歌詞

「同じ時代」の歌詞 永井真理子

2002/1/30 リリース
作詞
遠藤響子
作曲
遠藤響子
文字サイズ
よみがな
hidden
月日つきひはやがてはるむかえてそしてどこへすすんでいるの
わたし将来しょうらい心配しんぱいしてたちちはもういまはいない

やりのこしたことだらけで ふる写真しゃしん
ありふれてる 毎日まいにちだから なおさら大切たいせつ

おな時代じだいきてることを
いつもわすれないで
かなしみさえも 味方みかたにしたら
両手りょうてひろげて

夜明よあけにつづあさはじまるサイン まどひかりあふれる

おこっていたことなんかは ちっぽけにおもえる
自分じぶんとし かぞえるよりも わりつづけてたい

おな時代じだいまれたことを
いつも感謝かんしゃをしたい
わかちうため いのちやし
あすへと むかって

おな時代じだいきてることを
いつもわすれないで
かなしみさえも 味方みかたにしたら
両手りょうてひろげて

ててくのも のこくもの だれめられはしない