1. 夏のはじまり歌詞

「夏のはじまり」の歌詞 永井真理子

1991/6/26 リリース
作詞
浅田有理
作曲
辛島美登里
文字サイズ
よみがな
hidden
わすれかけてたことや まもりたいことなんか
記憶きおくからゆっくりと ここへあつまる
路線ろせんバスをりかえ 海辺うみべ美術館びじゅつかんごした
みじか今日きょうという

あなたといるわたしが自身じしんいてくみたい

はじけるしろなみのあいだに つけたしずけさは
なくしたこいいたみなのかしら
なつのはじまり あいはよけいにシンプル

スツールにこしかけて パンフレットをんだ
夕焼ゆうやけが 反射はんしゃして ほほあかいよ
屈託くったくのない笑顔えがお ちょっとおかしな提案ていあんだって
ふたりは お得意とくいかも

わたしといるあなたはどう? 影響知えいきょうしりたくなるの

きたい気持きもちがまじるような 潮風しおかぜ いかけて
裸足はだしこころうごいてゆくよ
なつのはじまり あいはこんなにシンプル

きたい気持きもちがまじるような 潮風しおかぜ いかけて
裸足はだしこころうごいてゆくよ
なつのはじまり あいはこんなにシンプル