「心が風邪をひいた」の歌詞 永井真理子

1990/12/5 リリース
作詞
亜伊林
作曲
前田克樹
文字サイズ
よみがな
hidden
つめたいベッドのうえたおかおせて
ひとりぼっちをかんじるよるはこのままぎてゆくのか
いつもならすぐに気分きぶんえに街角まちかど
ちょっとお散歩さんぽ そしてだれかにこえをかけられ
それでかったよ

あいつのさそいがみょうみみにこびりついたまま
0時れいじ justにむかえにくと
Discoにでもくつもり
やっとがりバスルーム かがみればおさない
自分じぶんかおがやけにちいさくだれかのたすんでる

こいしてる予感よかんだね素直すなおえば my girl
こころ風邪かぜ ひいたみたい
ふいに寒気さむけがして Baby へんよるだよ

いたくないよな気持きもち 電話でんわでも上手うまえず
ずっとまえからっているのに
ちゃったらもっとヤバクナル
さそってきたのはあいつ 素振そぶりじゃないね
きっとだれかに 今日きょうはふられてこのわたしわせ

こいしてる予感よかんだね きずついてるよ my girl
おもりデリケートに
なりすぎてみたいよ baby へんよるだよ