1. 真夏のイヴ歌詞

「真夏のイヴ」の歌詞 天地無用! 真夏のイヴ ED 永井真理子

1997/7/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ヒマワリのなら坂道さかみち
今日きょうはおたが
ぎゃくあるいてく
子供達こどもたちこえ隙間すきま
あなたをめた
自分じぶんかなしい
ためらいもなく
はじまったこい
なつわれば
別々べつべつきてく
サヨナラはもういらない
ふゆてないから
ふたりだけの
クリスマスイヴ
あつ日差ひざしが
イルミネーション
くるしいあい
わってもいい
きしめて
ねむらずかたった海辺うみべ
れたたが
指差ゆびさわらった
ふたりのあさ
むかえるたびに
ひとりの部屋へや
こわくなってた
サヨナラはもういらない
約束やくそくのイヴを
ここでいまかなえて
いきのキスは
セレブレーション
笑顔えがおなかいたみの意味いみ
きしめて
ずっとこのままで
いたいよ
えない気持きも
こわれぬように
きしめて
真夏まなつのイヴ わすれない
あなたのこと わすれない
ふたりのイヴ わすれない
あなたのこと わすれない