「秘密の宝物」の歌詞 永井真理子

1989/5/24 リリース
作詞
亜伊林
作曲
馬場孝幸
文字サイズ
よみがな
hidden
むかし かくした宝物たからもの どこへったの
だれにもえないちいさなときめき Secret Value
地図ちずいていたところを
たしてたのは
ちょっぴりれていた夕日ゆうひだけ
1ひと1ひとつはしゃぐむね鼓動こどう はこにつめて
おおきなしためておいたの
だれらない わたしだけのもの
こころかがやちいさな冒険ぼうけん

ときがゆっくりながれていた おさな年月ねんげつ
おとぎばなし世界せかいへとんでた Secret Time
真夏まなつほし見上みあげれば
何故なぜさそわれて
がつけばあの場所ばしょってた
1歩1歩近いっぽいっぽちかづくとなみだ まらないの
わりてた秘密ひみつあとるたび

だれらない わたしだけのもの
こころんでる おおきないのち

あのわたし出会であったとき
大切たいせつこと づいたのよ

だれらない わたしだけのもの
こころんでる おおきないのち