1. 20才のスピード歌詞

「20才のスピード」の歌詞 永井真理子

1988/9/27 リリース
作詞
亜伊林
作曲
辛島美登里
文字サイズ
よみがな
hidden
真夜中まよなか電話でんわからこえてきたきみこえ
自身じしんなさそな かすれたかた
はなさずにわかるのよ 彼女かのじょにふられたんでしょ
正直しょうじきなのが きみのいいとこ
よるしろざめる
体中からだじゅうかなしみに
もう一度いちどまたくけど
げてみてもしょうがない

Kids wanna rock!
平気へいきだよビートにからだあずけて
坂道さかみち ころがればスピードがきしめるよ
Ain't gonna cry!
なみだならナイフにえればいい
chanceにつよくなれ よわときにこそ

エラそうにこえたらごめんね でもわせてよ
孤独こどく日々ひびつけたこたえを
ちっぽけな自分じぶんでも世界中せかいじゅうには一人ひとり
きみ一歩いっぽきみだけのもの
ときながおよいでゆく
クロールにバタフライ
みずなかできっとづく
そらあおかぜいろ

Kids wanna rock!
空色そらいろがひとつじゃないってことを
きみにもおしえたい
おぼえたてのうたのよう
Ain't gonna cry!
なみだならやさしさにえるさ
chanceにつよくなれ よわときにこそ

Kids wanna rock!
平気へいきだよビートにからだあずけて
坂道さかみち ころがればスピードがきしめるよ
Ain't gonna cry!
なみだならナイフにえればいい
chanceにつよくなれ よわときにこそ