「50/50 (Fifty Fifty)」の歌詞 永井真理子

1989/5/24 リリース
作詞
永野椎菜
作曲
辛島美登里
文字サイズ
よみがな
hidden
ナーバスだね近頃ちかごろきみ
ひそかにいてるゆめなに?
空気くうきれたらこわれるほど
ポケットのなかの 100%はなに?
大勢おおぜいでいるときほう
一人ひとりえるけれど
大丈夫だいじょうぶ、なくさないで
そのかがやきは大切たいせつもの一人ひとりじゃないさ
だれなにきみからうばえない
きみだけがつくなにかは
いくつも未来みらいつづいてる
50/50 わすれないで

さそわれるように見上みあげたそら
季節きせつながされたものなに?
なつかしいかおりにじれば
むねいっぱいにエナジーたしてゆくのはなに?
明日あしたつづけるだけじゃ
奇跡きせききないから
いま出来できことさがして
ねむれないほどたのしみなあさやしてこう

せつないときいたらいいよね
かなしみがわからないひとより
やさしくなれるとおもうから
50/50 どんなとき

だれなにきみからうばえない
きみだけがつくなにかは
いくつも未来みらいつづいてる
50/50 わすれないで