1. Chu-Chu歌詞

「Chu-Chu」の歌詞 永井真理子

1993/3/3 リリース
作詞
永井真理子
作曲
永井真理子,廣田コージ
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたにやっとめぐりえたわ
ずいぶんっていたのになぜか
たがいに過去かこというページをにくんでたり
おもいとはうらはらな自分じぶんばかりせてる

あいしてるとちあけるより
ごめんなさいとあやまるより
あなたとの Kiss にかくしておくればいいのね
簡単かんたんことだけど一番優いちばんやさしくなる

Chu-Chu をあけたままでもいい
Chu-Chu あかるいところでもいい
Chu-Chu だれててもいいから
Chu-Chu そっとそっと Kiss をして

まれるまえにきっとったわ
そのときからむすばれてたわ
くちびるをかるくふれあうだけでわかるのよ
簡単かんたんことだけど一番幸いちばんしあわせなの

Chu-Chu ゆめにまでてくるほど
Chu-Chu 時間じかんえられるほど
Chu-Chu 自分じぶんさえわすれるほど
Chu-Chu そっとそっと Kiss をして

もしもつきくろくなっても
かなしみがノックしてても
あの二人ふたりきなみちはしろう
二人ふたりきなとき

Chu-Chu をあけたままでもいい
Chu-Chu あかるいところでもいい
Chu-Chu だれててもいいから
Chu-Chu そっとそっと Kiss をして

Chu-Chu ゆめにまでてくるほど
Chu-Chu 時間じかんえられるほど
Chu-Chu 自分じぶんさえわすれるほど
Chu-Chu そっとそっと Kiss をして