1. Katcho Bee-Bee-Boo歌詞

「Katcho Bee-Bee-Boo」の歌詞 永井真理子

1994/6/8 リリース
作詞
永井真理子
作曲
永井真理子,廣田コ-ジ
文字サイズ
よみがな
hidden
スリムボディ もてもて ヒップりであるきたいわ そんな
くちはいるだけのシュガーほおんでバーベル片手かたてにバレエダンサー

自分じぶん可愛かわいえてくる

自分じぶんもっと使つかったら奇麗きれいになるよメキメキと
かんがえてしまいぎ それはちがひとになる
しあわせはサーカスのぞうってやってるよ
ポップコーンべてよう
それがカッコイイんだ Katcho Bee-Bee-Boo

こころ鼻効はなきかない 居場所いばしょさえもわからないのなら そんな
うみ背泳せおおよふえらし太陽片手たいようかたてにスイムダンサー

呼吸こきゅうもスーッとらくになってくる

あたまよく使つかったらかしこくなるよメキメキと
かんがえてしまいぎ それはバカになってゆく
しあわせはサーカスのぞうってやってるよ
5回ごかいシャンプーしておこう
それがカッコイイんだ Katcho Bee-Bee-Boo

あたまよく使つかったらかしこくなるよメキメキと
かんがえてしまいぎ それはバカになってゆく
しあわせはサーカスのぞうってやってるよ
5回ごかいシャンプーしておこう
それがカッコイイんだ Katcho Bee-Bee-Boo