1. 恋をした夜は歌詞

「恋をした夜は」の歌詞 江口洋介

1992/10/21 リリース
作詞
江口洋介
作曲
江口洋介
文字サイズ
よみがな
hidden
はじめてのよるだった
ほしつきあおくて
きみ部屋へやあかりを
ひとりとおていた
ぎこちない挨拶あいさつ
そっときみ
高鳴たかなむね鼓動こどう
かくしながらあるいた
こいをしたよる
すべてがうまくきそうで
まよいの
かけらもばし
なつかぜ
きみがやさしく微笑ほほえめば
ずっと
どこまでもつづくこい
ぼくしんじてる

おやすみの言葉ことばさえ
何度なんどもくりかえして
きみのうしろ姿すがた
あつあつ見送みおくった
孤独こどくよるには
なにこわれていきそうで
ひとり
まってたけど
こいをしたよる
すべてがうまくきそうで
まよいの
かけらもばし
ふたりかぜ
きみのそのをはなさずに
とお
どこまでもつづくこい
ぼくしんじてる
しんじてる
しんじてる oh oh

こいをしたよる
すべてがうまくきそうで
まよいの
かけらもばし
ふたりかぜ
きみのそのをはなさずに
とお
どこまでもつづくこい
ぼくいましんじてる
しんじてる しんじてる
しんじてる
na na na…
chu chu chu…