1. TRAVELING BOY ~解き放たれた矢のように~歌詞

「TRAVELING BOY ~解き放たれた矢のように~」の歌詞 江口洋介

1996/5/2 リリース
作詞
松本隆
作曲
江口洋介,佐藤佳幸
文字サイズ
よみがな
hidden
夜明よあけの線路せんろ
列車れっしゃをじっとつよ
ポケットには
しナイフと
せたきみ写真しゃしんだけ
きみへとささげた
五線紙引ごせんしひいたね
こころなか はし機関車きかんしゃ
びるまえまち
かぜのようにのように
自由じゆうさがそう
鉄条網てつじょうもうえて
はなったのように
まったバスてい
往復おうふくしてるだけの
かたなど
ぼくには出来できない
窒息ちっそくしてしまいそう

かぜのようにのように
きみあいしてた
だけどきみのぞむのは
保証ほしょうされたらしだけ
かぜのようにのように
地図ちずたび
なにかとても大切たいせつ
とおゆめさがすため
さよなら恋人こいびと
まれたまち
記憶きおくとびら
そのきざもう
少年時代しょうねんじだい
ひかりかげ
きみ永遠えいえん
かがやつづける
少年時代しょうねんじだい
ひかりかげ
きみ永遠えいえん
かがやつづける……