「空の欠片」の歌詞 電脳コイル ED 池田綾子

2007/8/29 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
このみちすすんだなら いつかまたきみえるだろう
とおつづいていくときなか今日きょうなつかしむ きっとこの場所ばしょ

かすかにえる そら欠片かけらいかけて
ひかりかげこころえがいて はしるとき

そのわらったかお勇気ゆうきをくれる
何気なにげない言葉ことばだけで
きみなみだんでいくから
いつでも どんなときも
みちつづいてる

多分たぶん見失みうしなっても まよったりしても 無駄むだじゃない
いまはね あのいたみが おしえてくれる きみ言葉ことばの そのあたたかさ

特別とくべつなことなんてないのに 毎日まいにち
季節きせつなか出逢であいもわかれも れてくる

そのわらったかお勇気ゆうきをくれる
あのとき 見上みあげたそら
ならんだかげなが夕陽ゆうひびて
明日あすまでとどいていた
みちつづいてる

一歩目いっぽめちいさくていい
おおきな勇気ゆうきがいるから
もしも不安ふあん半分はんぶんもらおう
あのとき してくれたように

そのわらったかお勇気ゆうきをくれる
何気なにげない言葉ことばだけで
きみなみだんでいくから
いつでも どんなときも るがない
みちつづいてる

つながっている