「真夏の手紙 ~ LetterInSummer」の歌詞 沖祐市

2013/7/3 リリース
作詞
沖祐市
作曲
沖祐市
文字サイズ
よみがな
hidden
このままわかれればぼくきみあといかけて
昨日書きのうかいたままの手紙てがみ わた

かいうときにからない自分じぶん気持きもちを
かみ鉛筆えんぴつにまかせわた

ああねむれないのはおまえのせいだよ多分たぶん
去年きょねんならここで一人笑ひとりわらってた
ああねむれないのはおまえのせいだよ多分たぶん
去年きょねんならここで一人暮ひとりくらしてた

おさえきれない感覚かんかくまかせて
ぼくあつなつ日差ひざしにおよ

きっとおまえなにらずゆめなか
これからきる予感よかんあそ

ああねむれないのはおまえのせいだよ多分たぶん
去年きょねんならここで一人笑ひとりわらってた
ああねむれないのはおまえのせいだよ多分たぶん
去年きょねんならここで一人暮ひとりくらしてた

いつか きみ
こえひび

おくれてとどいた真夏まなつ手紙てがみんで
ぼくはあの季節きせつ記憶きおく辿たど

おもいがあふれてためらいがちなこころ
ながしていた言葉ことばおど

ああねむれないのはおまえのせいだよ多分たぶん
去年きょねんならここで一人笑ひとりわらってた
ああねむれないのはおまえのせいだよ多分たぶん
去年きょねんならここで一人暮ひとりくらしてた

いつか きみ
こえひび