「真夜中の列車のように ~Midnight Express」の歌詞 沖祐市

2013/7/3 リリース
作詞
谷中敦
作曲
沖祐市
文字サイズ
よみがな
hidden
ながれるすなのせいで
すべてがかくされてく

感情かんじょうにはかおもなくて
はなにはとげえていない

えてるうえでも
わたしあるけるだろう

夕闇ゆうやみらされてた
ピンクのゆきみたいだって

とおこえてくる
真夜中まよなか列車走れっしゃはしってる

まるでえないけど
わたしはきっときている

連絡れんらくがつかないなつ
日差ひざしが邪魔じゃま画面がめん

週末しゅうまつつぶやいてた
迷宮めいきゅう足跡辿あしあとたどって

最後さいごにはいつくしみも
せつなくまたたいた残像ざんぞう

はじもかかないまま
胸張むねはれるなんてうそばかり

暗闇くらやみらして
わたしたちずっとはしってく

最終章さいしゅうしょうまではきたくないの
どうしても自分じぶんりたい

こいはあともどりが
出来できないという幻想げんそうです

片道かたみち切符きっぷ
にぎりしめてかえってきて

とおこえてくる
真夜中まよなか列車走れっしゃはしってる