1. 街の灯り ~Citylights歌詞

「街の灯り ~Citylights」の歌詞 沖祐市

2013/7/3 リリース
作詞
沖祐市
作曲
沖祐市
文字サイズ
よみがな
hidden
ふゆ吐息といきれかけたそら
ひとふたつと つめたくけてく
見慣みなれたはずの 信号しんごうあか
やけににじんで 綺麗きれいえた

ガラスのこう かたらう恋人こいびと
カメラまえ れたメロディ
まちおおきな客船きゃくせんのように
ひといきをさせる

世界せかいはいつでもうごいてくけれど
時間じかんはいつでもまらないけれど
いまはそっとして
まちめぐらせておくれよ

ならぶビルから 湯気ゆげほし
ネオンがえが音符おんぷおどってる

まち秘密ひみつかくのように
ぼくせトリコにする

世界せかい灰色はいいろまってくけれど
かなしみはいつも渦巻うずまいてるけど
いまはそっとしてまちめぐらせておくれよ

だれもいないフロアーにエスカレーターにってりた
まるで子供こどもころきだった絵本えほんみたいな世界せかい出会であった
このなか自分一人じぶんひとりのこされているはなしだった
すべてをあそんだあとはじめて孤独こどくったかれ
ゆめ気付きづ

あまとお記憶きおくとも
まちあかりと
ひとのざわめき
つつましくともしてくれ