「なきむし。Acoustic.ver」の歌詞 沢井美空

2015/3/25 リリース
作詞
沢井美空
作曲
沢井美空
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼく弱虫よわむしで いやなんだ
あなたの笑顔えがおにじんでく
ちいさくなって ふるえる背中せなか
ぼくはただてることしか
出来できなかった

窓叩まどたたかぜおと つよくてねむれないよる
本当ほんとうにうるさいのは きっとこころのざわめき

あなたのことをおもうよ わらってるつもりなのに
はなおくほう ツンとなってすこいた
きたくなんかないのに

ぼくむしで くやしくて
あなたの笑顔胸えがおむねさる
こんなときでも わらっていられる
あなたはやっぱりつよくてやさしいひと

つづあめなか はかなくってゆくはな
またひとつぎる季節きせつ あたたかいものがほおつた

そら見上みあげたらなんだか あなたにいたくなった
いきらしてはしってく いまぼく
つよくなんかないけど

ぼくむしで くやしくて
だけど あなたに今伝いまつたえたいんだ
ただっすぐに ぼくつめる
つよくてやさしいそのひとみ
こたえるために

いつしか見失みうしなってた 一番大切いちばんたいせつなものも
そっとあなたが おしえてくれた
たしかにそうおもえるから

ぼく弱虫よわむしで いやだった
だけど もっともっと
つよくなるから あなたのことを
まもれるようなぼくになるから
だから,すこってて