「低空飛行の鳩」の歌詞 沢井美空

2011/11/16 リリース
作詞
沢井美空
作曲
沢井美空
文字サイズ
よみがな
hidden
雨上あめあがりのアスファルトにちからなくりついた
あんなに綺麗きれい街彩まちいろどっていたのに

むなしいよ 街中まちじゅうのイルミネーション きっとそこはつくられたゆめ世界せかい
一秒いちびょうでも現実げんじつからげだしたくなったひとへの
さみしいおくもの とてもさみしいおくもの
La…

道路どうろなか 低空飛行ていくうひこうはと一羽いちわ
そんなんじゃいつかきっとひかれちゃうよ
きみおもうより 平和へいわじゃないよ まだまだこのなか
しあわせになりたいだれかがいつもどこかでってきてるの
そんなきみばたくちからを どうかどうか…神様かみさま

さっきまでいていたくせに なにもなかったようなかおをして
らないふりしてるそらあきれてうつむいてるあの

むなしいよ まだれた地面じめんちいさなはなちからくして
ひとり さみしくしたいている もしかしてあなたは
さっきのあめにやられたの? もしくはだれかにまれたの?
La…

道路どうろなか 低空飛行ていくうひこうはと一羽いちわ
そんなんじゃそらいろかんないでしょ
きみ今見いまみえる景色けしきぼく今感いまかんじる世界せかい
きっとこのひろ宇宙うちゅうのほんの一部いちぶでしかないんだよ
それでも明日あす夢見ゆめみるのは
みんなみんなおなじなんだよ

あの公園こうえんのブランコのびれたおとがする
あの坂道さかみちころんだきずはまだのこってる

明日あしたはもっとたのしいことがたくさんあるんだよ
きみはもっとたか大空おおぞらにはばたけるんだよ

道路どうろなか 低空飛行ていくうひこうはと一羽いちわ
そんなんじゃいつかきっとひかれちゃうよ
きみおもうより 平和へいわじゃないよ まだまだこのなか
しあわせになりたいだれかがいつもどこかでってきてるの
そんなきみばたくちからを どうかどうか…神様かみさま