1. sakura-iro歌詞

「sakura-iro」の歌詞 沢井美空

2015/3/25 リリース
作詞
沢井美空
作曲
沢井美空
文字サイズ
よみがな
hidden
たとえば,いつものない「バイバイ」を
何気なにげなく「またね」ってってくれたこと

たとえば,名前なまえかたもぎこちなく
特別とくべつなトーンにわりはじめたこと

すこしずつきみがくれる合図あいず
れくさいけど 日々ひびいろづいてく
昨日きのうじゃなく明日あしたでもなくて
いま,をつないできたいね

桜色さくらいろしたかぜいて二人同時ふたりどうじ
くしゃみをして顔見合かおみあわせてわらえたら
めぐりゆく季節きせつなかぼくらはまよっても
かぜかれて またって
かえみちおもせるよ

たとえば,背中合せなかあわすだけで
んでいることも一番いちばん
気付きづいてあげられること

たとえば,面白おもしろはなしいたとき
すぐきみらせなきゃっておもってしまうこと

彼女かのじょ”だなんてくちにするたび
れくさいけど自信じしんになるよ
ながおもいの特等席とくとうせき きみとどいたあかしでしよ

桜色さくらいろしたかぜにやっとかさねた温度おんど
めないようにぎゅっと
つないでおかなきや不安ふあん
ついちからめすぎたこの
つよにぎかえしてくれたその
感覚かんかくにふっと勇気ゆうきたよ

桜色さくらいろしたかぜいたならここでまた
つなごうね来年らいねんだってそのさき約束やくそく

桜色さくらいろしたかぜいて二人同時ふたりどうじ
くしゃみをして顔見合かおみあわせてわらえたら
めぐりゆく季節きせつなかぼくらはまよっても
かぜかれてまたって
かえみちおもせるよ