「キミと僕の永遠 with エバラ健太」の歌詞 沢田知可子

2014/9/10 リリース
作詞
YUKAKO
作曲
小野澤篤
文字サイズ
よみがな
hidden
キミのうつぼくはなにものか
ぼくうつるキミはまぶしくて
そう ゆめなのか現実げんじつづいたときは
キミはたしかに ぼくうで かれてた

どのくらい ときがたってしまったのだろう
わらえるね すがってるのはぼくのほう
さみしさにぼくをまつ キミのまなざし
それがなにより やすらぎを くれたんだ

いっしょにね はしったね もなくなってしまった
アスファルトにえた足跡あしあと でもね キミがね のこしたね
あいとやさしさはえない 永遠えいえんのこる「ありがとう」

キミの大好だいすきなものはビスケット
ぼくのぶん 半分はんぶんいつもわけあって
そう 人生じんせいもはんぶんこしてきたんだね
そのひとみにもう ぼくうつらない

もう一度いちど はしりたい あの精一杯せいいっぱい
あかかみ かぜにとけるほど
しあわせだったかい?まんぞくかい?
ぼくのそばにいた人生じんせい キミにとどいて「ありがとう」

そらよりも うみよりも 純粋じゅんすいおおきなあい
ぼくのココロにあふれて つまずいてもね まよってもね
キミのぶんもはしりぬくよ 永遠えいえんのつよさ「ありがとう」

キミがね のこしたね あいとやさしさとつよさは
永遠えいえんのこる 「ありがとう」

「ありがとう」たくさんのあいを 「ありがとう」かぎりないあい
「ありがとう」永遠えいえんあいを 「ありがとう」………………….