「一粒の夢」の歌詞 沢田知可子

1998/2/25 リリース
作詞
沢田知可子
作曲
沢田知可子
文字サイズ
よみがな
hidden
おさなのひらに ゆめたね 一粒ひとつぶ
こころいた おおきなゆめ
いつのえるよう
あお宇宙そら彼方かなた 見上みあげながらあゆんだ
あのおもこわさぬように 大切たいせつあたためた日々ひび

ながよるさびしさを きしめてねむれば
太陽たいようひかりみちびかれて 目覚めざめるから

けっしてあきらめない たったひとつのゆめ
幾千いくせんにちえておもばたいて

あいにふれよろこ明日あすささえにして
ふるたせてわたしゆめ おおきくなれ

いまここに ざした 一粒ひとつぶおも
かせる瞬間しゅんかんかぜになびかせ 宇宙うちゅうむかえられよう

けっしてあきらめない たったひとつのゆめ
幾千いくせんにちえておもばたいて