「いとしいひとがいる」の歌詞 沢田研二

1998/7/15 リリース
作詞
覚和歌子
作曲
芹澤廣明
文字サイズ
よみがな
hidden
いやせぬいたみでけた あのもこんなあめ
年振ねんぶ出会であった笑顔えがおこたえるぼくがいる

せつなさで できたこいは きっと あなたが最初さいしょ最後さいご
とんがった三日月みかづき ふたつで きらめいていたね
だけどぎた時間とき
それはむねにしまえるしずけさになって
おもよりも いとしいひとがいる いま

見慣みなれぬルージュのくちびるが あざやかすぎるみたい
ながれる季節きせつ世界せかいごと ぼくえていった

こいしたころには まるでぴかぴかしてた言葉ことば仕草しぐさ
はなれた距離きょりだけ ひかりうしなうと るよ
そうさぎた時間とき
かたなつかしさならもういらないさ
おもよりも いとしいひとがいる いま

あなたの笑顔えがお二度にどうごかぬこころたしかめてる
こころはいつでもひとつのこいだけで りる
そしてむねなかともかりつめてぼくはつぶやく
おもよりも いとしいひとがいる いま