「カサブランカ・ダンディ」の歌詞 沢田研二

1979/2/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
ききわけのない
おんなほほ
ひとふたつはりたおして
背中せなかけて
煙草たばこをすえば
それでなに
いうことはない
うれしいころ
ピアノのメロディ
くるしいかお
きかないふりして
おとこおんなながれのままに
パントマイムを
えんじていたよ
ボギー ボギー
あんたの時代じだいはよかった
おとこがピカピカの
気障きざでいられた
ボギー ボギー
あんたの時代じだいはよかった
おとこがピカピカの
気障きざでいられた

しゃべりがぎる
おんなくち
さめたキスで
ふさぎながら
背中せなかのジッパー
つまんでおろす
ほかなにもすることはない
おもばかり
かさねても
明日あしたきる
ゆめにはならない
おとこおんな承知しょうちうえ
つらい芝居しばい
つづけていたよ
ボギー ボギー
あんたの時代じだいはよかった
おとこのやせがまん
いきえたよ
ボギー ボギー
あんたの時代じだいはよかった
おとこのやせがまん
いきえたよ
ボギー ボギー
あんたの時代じだいはよかった
おとこがピカピカの
気障きざでいられた
ボギー ボギー
あんたの時代じだいはよかった
おとこがピカピカの
気障きざでいられた