1. グランドクロス歌詞

「グランドクロス」の歌詞 沢田研二

1998/7/15 リリース
作詞
覚和歌子
作曲
白井良明
文字サイズ
よみがな
hidden
稲妻いなずま幾度いくどひかって すぐに夕立ゆうだち
毎日まいにちこのそらした おもいがけない
出来事できごと きてる

一生いっしょうぶんヒマもらって きみとふたりで
くあてなにめずに ふねろうか
馴染なじんだ シャツを

うばわずに ねらわずに アブクみたいに
もう ゆめはもう なにない

いらないもの ててみたら
きみのほかになにのこらない
こんな ぶらな未来みらいに つきあえる
きみ 素敵すてきすぎるよ もう
とおのいていく なつ
グランドクロスにかれながら

たたかいやめられなかった 兵士へいしみみ
キリギリスのぼくうたとどくだろうか
ノイズを かきわけて

くたびれた パノラマは 両腕りょううでのなか
もう まちはもう ゆめそのもの

なんでもできるがしたけど
つづかない真夏まなつが いとしいよ
こんな あてない言葉ことばに つきあえる
きみ まぶしすぎるよ もう
光速こうそくえてく
20世紀せいきなら まつりのあと

いらないもの ててみたら
きみのほかになにのこらない
こんな ぶらな未来みらいに つきあえる
きみ 素敵すてきすぎるよ もう
とおのいていく なつ
グランドクロスにかれながら