1. コバルトの季節の中で歌詞

「コバルトの季節の中で」の歌詞 沢田研二

1976/9/10 リリース
作詞
小谷夏
作曲
沢田研二
文字サイズ
よみがな
hidden
髪形かみがた
かわりましたね
秋風あきかぜによく
似合にあいますね
なにかなしいこと
あったのでしょうか
コバルトが
にしみますね
だれだってあき
ひとりですね
だから 今朝けさはなにも
はなしかけません
しあわせのざわりが
いまとてもなつかしく
足早あしばやぎて
このあきなか
あなたを 見失みうしないたく
ないのです

かぜ
きらいでしたね
わすれたい なに
あるのですね
だけど ひとはきっと
あいしあえるでしょう
コバルトが
にしみますね
だれだって
過去かこは つらいですね
だから 明日あしたのこと
はなしてみませんか
ひとりぼっちだったから
やさしさがきでした
なく れている
このあきなか
あなたを 見失みうしないたく
ないのです
あなたを 見失みうしないたく
ないのです