「世紀の片恋」の歌詞 沢田研二

2000/9/13 リリース
作詞
覚和歌子
作曲
下山淳
文字サイズ
よみがな
hidden
いておくれよ またフラレたよおれ
つきあわないで フラレたはないよってか
王手おうてかける 相手あいてはおなじ
きみでなくっちゃ 意味いみないもんね

とどけてよ いじらしいのぞみなの
きみ使つかったピンクのストロー ちょうだい
しいものは ハートだけどね
本命ほんめいだけが いつでもかなわぬキマリか

神様かみさま しぶといあいです
ちょっと無理むりそなこいです
このさきも まとまりはなくていい
うつむいたら あきらめなくちゃならない だから

それだけてりゃ なんだってできるとか
べつのところへ そのパワー使つかえとか
みんなだまおおきなお世話せわ
きでしてる おれらの勝手かって

この健気けなげさが 自分じぶんけるよる
だれらない このむね敏感肌びんかんはだ
わかだれ真似まねたとして
いまびこんな 一途いちず片恋かたこいできよか

神様かみさま たゆまぬあいです
ちょっとは だめそなかんじね
いいんです なかってそんなもの
きみてたら それで ハッピー ハッピー ハッピー