1. 君がいる窓歌詞

「君がいる窓」の歌詞 沢田研二

1989/10/11 リリース
作詞
尾上文
作曲
大沢誉志幸
文字サイズ
よみがな
hidden
きみあてのハガキが朝陽あさひなか
テーブルのうえのエアメール
最後さいごに P.S.かれによろしく なんてえてある

ハガキをゆびでつまんで煙草たばこをつける
きみわかれたあさ
ふとこころをよぎるもう一年いちねんまえのことなのか

れたそら一日いちにち うしなうものもわからないまま
一人ひとりになったままさに
うかれてたんだ あのころ2人ふたり

朝焼あさやけのまどから街並まちなみおろす
まるでながいバカンスから
かえってくるきみってるようなそんながしてる

たぶんいまだれかのむねなか
幸福こうふくぼくらが
れるあさひかりをまぶしそうにつめている

れたそら一日いちにち うしなうものもわからないまま
一人ひとりになったままさに
うかれてたんだ あのころ2人ふたり

たぶんいまだれかのこころなか
幸福こうふくぼくらが
かたかた朝陽あさひなか微笑ほほえんでる