「君にだけの感情(第六感)」の歌詞 沢田研二

1998/7/15 リリース
作詞
沢田研二
作曲
樋口了一
文字サイズ
よみがな
hidden
どんなことをしてもきみしいそうさそうだった
きみぼくかんじてたんだ いたねぼく沈黙ちんもく

ボロボロなみだだまりの笑顔えがお
何度なんどはなった もう大丈夫だいじょうぶ

いまなお いとおしくもどかしい きみにだけの感情かんじょう
ぼくまこときみとどけたいうた
うみにまでひびこえやわらかなそのむね
くろかみ らんらせて みたい

どんなことをしてもきみまもるそうさそうだった
ぼくきみしんじてたんだ えたねきみとの未来みらい

ザラザラなゆめ暗闇くらやみのkissも
何度なんどれにれた もうおもだね

いまなお いとおしくもどかしい きみにだけの感情かんじょう
きみひとみぼくゆるしてしい
つきにまでねるうた五感ごかんごとそれ以上いじょう
刹那せつなまで はなして おくれ